ニードル脱毛はぶっちゃけする必要有る?

脱毛でニードル脱毛はする必要有る?

 

確実性があるので、局所的に仕上がりがイマイチな部分に
ニードル脱毛をする価値あり

 

永久脱毛のレーザー脱毛が最新のものだとすれば
ニードル脱毛は最も古い脱毛方法です。

 

クリニックの永久脱毛のほうが良いのは間違いないですが、
VIO脱毛などでIラインなどはしっかり脱毛しない医院がほとんどです。

 

そういう場合や他の永久脱毛で仕上がりがイマイチだなぁと
思っている部位があるならば仕上げに確実性のあるニードル脱毛を
してみるのもよいです。

 

 

※補足

 

針(ニードル)脱毛とは毛穴に極細の針(ニードル)を滑り込ませ、

 

そこから微弱電流を流して発毛組織を破壊し、
毛が生えてこない状態にする脱毛法です。

 

電気を流して脱毛することから美容電気脱毛とも呼ばれています。

 

体毛1本1本に対して処理していきますので、
確実性が高く効果の高い脱毛法です。

 

他の方法例えば、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛で照射すると
のちに毛は抜けていくのですが、キレイに1回で全ての
毛が抜けことは少なく、抜け残りがあったりします。

 

ニードル脱毛場合では体毛を1本ずつ処理していく為、
その場で毛は抜けます。しかし施術には 非常に時間がかかります。

 

また、処理する体毛の確認は施術する人の目視によるもの
であるため施術する人によって仕上がりが左右されます。

 

針脱毛は脱毛効果が非常に高い脱毛法ですが、
施術の際に激しい痛みが伴うのが欠点といえます。

 

これは毛穴に針を挿入したときの痛みだと思われる方もいるかもしれませんが、
針脱毛に伴う痛みは 電気を流したときのものであって、
針を刺したり毛を抜いたり したときに生じる痛みではありません。

 

針は毛穴につけて電気を流すので、針でぐりぐりするというものじゃなく
毛穴の1つ1つのプローブという細い電極を挿入し、

 

これに微弱な電気を流して発毛組織を処理します。

 

 

針脱毛にかかる料金はレーザー脱毛や光脱毛に
比べると高く、

 

しかも脇、ヒゲなどの局所的な所だけで
数十万円は必要となる場合が多い
です。

 

また処理する回数も多くなります。

 

ニードル脱毛を行っている脱毛サロンがあります。
ミスパリとTBCですが、

 

ニードル脱毛は永久脱毛効果があると言われていますが
医師でもないエステシャンが永久脱毛を行う資格がないので
「終わりのある脱毛」という風に言っています。