vio脱毛の落とし穴とは?

vio脱毛の落とし穴とは?

vio脱毛でムダ毛をキレイに整えたい方が多いと思います
キレイに整えたい個所は実はIラインと言われています。

 

 

Iラインは粘膜の部分は難しいので
クリニックでもエステでもダメなとこばっかですし

 

粘膜からは、ギリギリまでもっさりだから
ラインギリギリは躊躇されて照射漏れが多く

 

あと乳輪のとこもギリギリに生えてるから照射漏れが結構ある
外耳や鼻も粘膜ギリギリまでやってほしいのに…

 

危ないのは分かってるんだけど、火傷や傷跡より毛が
残ってる方が多く仕上がりが嫌だったりします

 

 

実は
Iラインの脱毛を専門にしている所が少ないです。

 

 

Iラインは粘膜の部分なので、エステでは、高速で1時間以内に全身脱毛が
さっと完了するエステではかなりおざなりに処理されているケースがほとんどです。

 

つまり効果があまりないということです。

 

クリニックの全身脱毛でもVIOはVとOは脱毛するけれども
デリケートなIラインはさらっと通して終わりにするなど
といったことがあります。

 

 

ですが、あることにはあります。
それは、イセアクリニックのVIO脱毛と、TBCのニードル脱毛です。

 

イセアクリニックはVIO脱毛を得意としており、
TBCは1本づつ丁寧に脱毛していくので、
効果は期待できます。

 

 

 

 

※補足

 

▼Iライン脱毛のメリット▼

 

ムレにくくなったり、おりものや生理の時の血、
排泄物が付かなくなる事で臭いがいつもよりなくなり、衛生的
です。

 

それだけでなく、水着や下着を着た時に毛がはみ出してしまうことも無くなります。

 

また、脱毛サロンで施術を重ねるたびに毛が薄くなったり、生えにくくなることで、
処理する必要がほとんどなくなりますので、放置していても清潔でキレイな状態を保つことができます。

 

男性から見ても、何も処理していないよりは、ちゃんと処理している
女性の方が魅力的に感じるそうです。

 

 

▼Iライン脱毛のデメリット▼

 

Iライン脱毛をする際に、何かデメリットになる事があるのではないか、
と考えている人もいるのですが、デメリットになる部分についてはほとんどありません

 

強いて挙げるとすれば、ツルツルにしてしまうと人によっては
恥ずかしさを覚えてしまう事です。

 

 

例えば、温泉に入る時、ツルツルになったのを見られたくないと考える人もいます。
とはいえ、人がIラインをツルツルにしているのはそれほ
ど気にならないと言う人が多いです。 (Vラインがツルツルだと気になってしまいますが)

 

 

ちなみに、男性目線からで言えば、いわゆるパイパンの状態だろうが、
毛が残っている状態だろうが、どちらでもOK!
という回答が多い傾向にあるようです。

 

ただ、何も処理していない状態だけはNGな男性が多いので、
ある程度は処理(清潔に)しておいたほうがよいです。

 

Iライン脱毛はVラインと違ってパイパン状態になるわけではないので
積極的に処理したほうがいいかもしれません(気になる方は)